ライフ・オン・マーズ(原題:라이프 온 마스 / LIFE ON MARS)★4.5 キャスト:チョン・ギョンホ、パク・ソンウン、コ・アソン、オ・デファン、ノ・ジョンヒョン

4つ星ドラマ

【5つ星評価 ドラマ★4.5 / ♫OST⭐4.0】⏱タイムトラベル、刑事・ミステリー・サスペンス、リメイク💥🩸🔫

ざっくりあらすじ | ライフ・オン・マーズ

マニキュア殺人事件の犯人を追っていた刑事 ハン・テジュ(役チョン・ギョンホ)は 容疑者 キム・ミンソク(役チェ・スンユン)を捕縛した直後、後から何者かに銃で頭を撃たれてしまう。

テジュが気がつくと、そこは1988年の世界であった。

概要 | ライフ・オン・マーズ

(原題:라이프 온 마스/LIFE ON MARS)
OCN 水木ドラマ(全16話)2018.6.9放送開始

初回視聴率:2.2% 最高視聴率:6.0%(最終話)平均視聴率:3.7%

監督 演出:イ・ジョンヒョ
脚本:イ・デイル

2018.06.11から視聴開始〜 ep16 鑑了 2018.08.09

ドラマ評論 | ライフ・オン・マーズ

今までの韓国ドラマにおけるタイムトラベルものとしては最高傑作だ。続編を強く希望する。

『賢い監房生活』主人公(プロ野球選手)の親友であり看守役の存在感で本作の主役に抜擢されたチョン・ギョンホ(ハン・テジュ役)の時空の行き来に戸惑う演技は独特で、視聴者が『ライフオンマーズ』の世界観を体現してるかのように絶妙に表現している。

さらに、相棒かつ上司役 パク・ソンウン(カン・ドンチョル役)の荒々しい存在感がそのまま、高度成長期にある1980年代ソウルの匂いを全面に醸し出してるおかげで、視聴者の感情移入(タイムスリップ)をたやすくさせている。

視聴しながら、オ・デファン(イ・ヨンギ役)のアクの強さに時折やられそうになるが、彼の存在もこのドラマのメリハリ付けに貢献してると言えなくもない。

そんな荒くれた男たちに囲まれながら、スマートかつ慎ましやかに立居振舞うコ・アソン(ユン・ナヨン役)の名演技にも注目。

この時代のソウルの経済成長スピードとドラマのスピードがシンクロした力作だ。

制作背景

本作は2006~2007年に放送された英国BBCドラマ『LIFE ON MARS / 時空刑事1973 ライフ・オン・マーズ』のリメイク。

米国abcでもリメイクされるほど英国では、ほぼあらゆる賞を総なめにした大ヒット刑事ドラマ。

リメイクとはいえ、その時代背景となる国の歴史と文化が大きく異なるため、オリジナルと言えるほどの仕上がりになってるところが技ありだ。

U-NEXTで視聴!
Huluで視聴!

キャスト | ライフ・オン・マーズ

チョン・ギョンホ(ハン・テジュ役 科学捜査官-2018年 / 西部警察署強力班 班長-1988年)

パク・ソンウン(カン・ドンチョル役 西部警察署強力班 課長)

コ・アソン(ユン・ナヨン役 西部警察署 警察官)

オ・デファン(イ・ヨンギ役 西部警察署 刑事)

ノ・ジョンヒョン(チョ・ナムシク役 西部警察署 刑事)


チョン・ソクホ(ハン・ジュンホ役 ハン・テジュの父)

ユ・ジヨン(キム・ミヨン役 ハン・テジュの母)

キム・ジェギョン(ハン・マルスク役 ハン・テジュの叔母 化粧品外商員)

OST | ライフ・オン・マーズ

ライフ・オン・マーズ [韓国語版](原題:라이프 온 마스 / LIFE ON MARS)
ストリーミングで視聴できる!apple music

予告編 | ライフ・オン・マーズ

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました