ザ・キング(韓国映画)原題:더 킹 / ド キン / THE KING ★2.5 チョ・インソン、チョン・ウソン

2つ星ドラマ

【5つ星評価 ★2.5】映画評論はさらに辛口で採点してます。

映画評論 | ザ・キング

韓国映画でもよく取り扱われる題材、「検事」。日本での検事モノとは比較にならないほど、韓国では検事モノが多い。

その背景には歴史があるからだ。大統領制、南北朝鮮の分断、徴兵制、etc…。否が応でも全国民的に政治意識が根強い。

日本では、「検事=正義の味方」の印象が強いが、韓国では真逆に描かれることが少なくない。

とりわけ、韓国では検事職は権力の象徴でもあり、政治と密接に関わっているためか、「汚職」と直結する職とみられがちだ。

この映画での見どころは、チョ・インソンとチョン・ウソンの迫真迫る演技。急展開でハイスピードな脚本。リアリティな裏社会と権力側の描写。

概要 | ザ・キング

(原題:더 킹 / ド キン / The King)
2017年3月10日 日本公開

監督脚本: ハン・ジェリム(『優雅な世界(2007)』、『観相師ーかんそうしー(2012)』、共にソン・ガンホ主演)

2017.5.14 鑑賞(TSUTAYAで借りたDVD)

キャスト | ザ・キング

チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨル

予告編 | ザ・キング

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました