イブ【原題】이브 / Eve’s Scandal ★3.4 ソ・イェジ、パク・ビョンウン、イ・サンヨプ

3つ星ドラマ

韓国から19歳未満禁止の新作ドラマが出た。「イブ」である。S○Xシーンがあることと、濃厚なキスやスキンシップのシーンが多いことが理由と思われる。父を殺された娘がクールビューティな女性になって遂行する復讐劇だ。

ドラマ評価★3.4
OST評価♫3.7
ジャンル復讐劇

概要 | イブ

【原題】이브 / Eve’s Scandal

tvN水木ドラマ(全16話)2022.6.1放送開始
2022.6.2 視聴開始〜 Ep16 視聴完了 2022.7.22

監督演出:パク・ボンソプ
脚本:ユン・ヨンミ
企画製作:tvN、スタジオドラゴン
音楽:ハ・グニョン

視聴率

初回視聴率:3.6%、最高視聴率:4.5%(最終話/第12話)、平均視聴率:3.69%

ざっくりあらすじ | イブ

幸せに暮らしていたはずの三人家族に突然不幸が舞い降りる。天才と謳われた父が開発した技術をときの権力者ハン・パンノが強奪した上に惨殺する。母は行方不明となり窮地に陥ったイ・ラエルに人権弁護士のソ・ウンピョンが救い出すものの自らの力では国内で匿う(かくまう)事もできず、さらなる危険を回避するため米国留学をさせた。

13年の時が流れ、ラエルとの出会いで非力さを痛感したウンピョンは政治家となり着実に力をつけていった。一方、ラエルはすでに帰国して結婚し娘をもうけ、一見平凡な暮らしをしているように見えるが実は虎視眈々と復讐計画を進めているのであった。

そのファーストターゲットとなったのは財界一とうたわれるLYグループの最高経営者カン・ユンギョムであった。

ドラマ評論 | イブ

韓流のいわゆるどろどろ系ドラマだが、美術・脚本・演出・演技ともに洗練されている。なんといっても女神のような美貌を魅せるソ・イェジの表情を撮らえるカメラワークと演出、美術が秀逸。ターゲットにされた男はこうやって落とされていくんだなぁ、ということがよくわかる作品。

キャスト | イブ

「サイコだけど大丈夫(2020)」以来のヒロインにソ・イェジ。彼女の復讐心に燃えながらも美しく冷徹な演技が見もの。一方、常に冷静でワーカーホリックな主役を演じるパク・ビョンウンの葛藤する男の心理描写にも魅入られる。

また、夫の浮気を鬼の形相で疑い悶え苦しむユ・ソンの演技と、無条件の愛でラエルを支えるイ・サンヨプの演技が極めて対照的なのが見どころ。

ソ・イェジ(イ・ラエル/キム・ソンビン役)

天才開発者だった父をハン・パンノに惨殺され復讐を冷徹に遂行する女性。一般男性と結婚し、娘をもうける。タンゴダンサーとしてダンス教室を営んでいる。復讐の手始めとしてハン・ソラに近づき、圧倒する美貌でLYグループのカン・ユンギョムを誘惑する。

パク・ビョンウン(カン・ユンギョム役)

ハン・パンノの娘ハン・ソラと政略結婚し、LYグループ最高経営者として圧倒的な実力も併せ持つ。LYグループを国内一の企業にするという野望に燃えるワーカーホリックの男。

ユ・ソン(ハン・ソラ役)

LYグループ会長の一人娘。幼少から父の絶対権力を笠に着て育ち傍若無人に生きる女性だが、夫カン・ユンギョムを愛している。

イ・サンヨプ(ソ・ウンピョン役)

孤児院出身の人権弁護士。中学生だったイ・ラエルの窮地を救った経験から力を得るために政治家となり、ラエルと再会し後ろ盾となる。

イ・イルファ(チャン・ムンヒ役)

絶対権力者ハン・パンノへ復讐するためにラエルと手を組み、財政的にも全面バックアップしている女性。表向きはラエルの母親として行動している。

チョン・グックァン(ハン・パンノ役)

政界のドンとして君臨する権力者。目的遂行のためなら手段を選ばない冷酷無情な冷血漢。

予告編 | イブ

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました