私たちは今日から【原題】우리는 오늘부터 / ウリヌン オヌルプット / Woori The Virgin ★2.5 イム・スヒャン、ソン・フン、シン・ドンウク

2つ星ドラマ

米国The CWで放送されたドラマ”Jane The Virgin(ジェーン・ザ・ヴァージン)2014-2019″を原作にしたリメイク。純血を守ってきた女性が医療事故により受精して妊娠してしまう。

ドラマ評価★2.5
OST評価♫3.0
ジャンルロマンティックコメディ
ホームドラマ

概要 | 私たちは今日から

【原題】우리는 오늘부터 / ウリヌン オヌルプット / Woori The Virgin

SBS月火ドラマ(全14話)2022.5.9放送開始
2022.5.12 視聴開始〜 Ep14 視聴完了 2022.6.22

監督演出:チョン・ジョンファ
原作:米ドラマ “Jane the Virgin”、脚本:チョン・ジョンフア
企画製作:スタジオS、クリエイティブ・リーダー・スクラップ8
音楽:

視聴率

初回視聴率:4.1%、最高視聴率:4.5%(第2話)、平均視聴率:3.6%

ざっくりあらすじ | 私たちは今日から

ドラマ脚本家を目指すアシスタントのオ・ウリは、結婚を前提にした警察官の彼氏イ・ガンジェとプラトニックな関係で2年間、愛を育んでいた。

そんなウリに産婦人科定期検診でほかの男性のものが人工授精されるという医療事故が降りかかる。

その精子はダイヤモンド医療財団のコスメ部門CEOラファエルのもので、奥さんのイ・マリに受精させる予定だったものだ。

しかし、敬虔なカトリック教徒のオ・ウリは出産することを決意。そこへいろんな人々の利害が絡まりここから物語はこじれにこじれていくことに…

ドラマ評論 | 私たちは今日から

米国原作を韓国社会に合わせた脚本に無理はなく、軽快OSTにテンポよく進む展開は気軽に見られるロマンティックコメディに仕上がっている。配役一人ひとりのキャラクターも生かされていて楽しめる。

K-トリビア

原題の「우리는 오늘부터(ウリヌン オヌルプット)」の「우리(ウリ)」は「私たち」という意味に加えヒロインの名前「ウリ」をかけたダブルミーニングになっている。

なので、タイトルには主人公目線の「ウリは、今日から」という意味にもなるのです。

キャスト | 私たちは今日から

イム・スヒャンをヒロインに据えたのは正解。主演俳優ソン・フンとシン・ドンウクの二人に加え、ウリの家族ホン・ウニ、キム・スロ、ヨン・ウンギョン

イム・スヒャン(オ・ウリ役)

ドラマ脚本家として一本立ちするために修行中のアシスタント。とんかつ店の娘。

ソン・フン(ラファエル役)

ダイヤモンド医療財団のコスメ部門CEO。マリの夫。

シン・ドンウク(イ・ガンジェ役)

警察署強力班の刑事。ウリの恋人でともにカトリック教会に通っている。

ホン・ジュン(イ・マリ役)

ダイヤモンド医療財団マーケティングチーム長で、ラファエルの妻。

ホン・ウニ(オ・ウンラン役)

シングルマザーとしてウリを育てた母。とんかつ店を営む祖母と三人ぐらし。

ヨン・ウンギョン(ソ・ギニョ役)

娘と孫と三人で暮らすとんかつ店の社長。

キム・スロ(チェ・ソンイル役)

中年に絶大な人気を誇る俳優。ウンランの初恋の男性で、ウリの父親。

予告編 | 私たちは今日から

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました