ザ・キング:永遠の君主(原題:더 킹~영원의 군주 / ド キン~ヨンウォネ クンジュ / The King: Eternal Monarch)★3.8 出演 :イ・ミンホ、キム・ゴウン

3つ星ドラマ
ドラマ評価★3.8
OST評価♫3.0
ジャンルファンタジーロマンス

2019年4月に兵役除隊(正確には公益=社会服務要員の召集解除)したイ・ミンホの復帰作第一弾となったのが本作 ザ・キング。青い海の伝説(2016年)」以来だ。

ざっくりあらすじ | ザ・キング:永遠の君主

大韓帝国というもう一つの世界に住む君主、イ・ゴン(イ・ミンホ)。

王家に生まれながらも王の兄に甘んじることを嫌い反逆者として王座を手に入れんとするイ・リム(イ・ジョンジン)。

王家代々伝わる秘宝の笛が持つ別世界への扉を開く鍵。

大韓民国と大韓帝国を行き来しながら育まれるイ・ゴンとチョン・テウル(キム・ゴウン)の愛の行方は…

概要 | ザ・キング:永遠の君主

(原題:더 킹~영원의 군주 / ド キン~ヨンウォネ クンジュ / The King~Eternal Monarch)
SBS 金土ドラマ(全16話)2020-04-17 放送開始

2020.05.26視聴開始〜2020.06.12 Ep16 視聴完了

監督・演出:ペク・サンフン、チョン・ジヒョン、ユ・ジェウォン 脚本:キム・ウンスク…当代きっての韓流ドラマのヒットメーカー。「トッケビ」「太陽の末裔」をはじめ、「シークレットガーデン」「相続者たち」などを手掛けた。

視聴率

初回視聴率:10.1%、最高視聴率:11.6%、平均視聴率:7.7%

ドラマ評論 | ザ・キング:永遠の君主

まず、本作を執筆した脚本家 キム・ウンスクの意図が見て取れるのが主演にイ・ミンホとキム・ゴウンをキャスティングしたことだ。

キム・ウンスクは「相続者たち」でイ・ミンホと組んだ経験から今回のキャスティングに至ったと考えられるが、それよりも大きな動機は イ・ミンホ主演の「シンイ~信義」の世界観に「トッケビ」でのキム・ゴウンをかけ合わせて、さらにスケールの大きいファンタジーロマンスを作りたかったと思われる。

そのため脚本は二番煎じ感が否めず、目新しさに欠ける。

しかし、大韓民国と大韓帝国を並行世界に置くという新しい設定とキャスティングの強さが功を奏して視聴率は 第1話(10.1%)、第2話(11.6%)と良いスタートダッシュができた。

ところが、第3話以降は 6%~9%の間を行き来するほどに苦しんでいる。

おそらく視聴者には、前述した「トッケビ」のイメージがずっとついて回っていることに加え、「トッケビ」におけるコン・ユの物静かさと猛々しさの双方を持ち合わせた圧倒的な演技とのギャップ。

そして当時彼女は25歳だったが、実際のティーンエイジャーに負けないほどの初々しさを滲み出していたキム・ゴウンの清涼感に比べて物足りなさを感じる本作。

イ・ミンホに至っても彼の王の姿はすでに「シンイ~信義」で見てしまっている上、本作で見せる彼の演技がそれを超えるものほどではない。
やはり、どうしてもビジュアルが先行イメージされてしまうイ・ミンホと、次はどんな演技を魅せてくれるのかのコン・ユとの違いは大きい。

でも私はイ・ミンホもキム・ゴウンも好きな俳優だし、このドラマの設定SFファンタジー系は好きなジャンルなのでこの作品を面白く視聴してます。

Netflixで配信中

キャスト | ザ・キング:永遠の君主

イ・ミンホ主役というだけでスペシャルなキャスティングになってしまうのは、さすがTOPスターのなせる技。

イ・ミンホ(イ・ゴン役)

大韓帝国の皇帝。先王イ・ホの息子でイ・リムの甥。テウルの恋人。

キム・ゴウン(チョン・テウル/ルナ役)

別の世界でソギョンという名の犯罪者。さらにパラレルワールドの大韓帝国では刑事。イ・ゴンの恋人。

ウ・ドファン(チョ・インソプ/チョ・ヨン役)

別世界では休学中の社会服務要員のチョ・ヨン。大韓帝国では皇帝近衛隊隊長。

イ・ジョンジン(イ・リム親王/イ・ソンジェ役)

先王イ・ホの異母兄弟。

ほかのキャスト

キム・キョンナム、チョン・ウンチェ、キム・ヨンオク、チョン・ベス、ソ・チョンヨン、パク・ウォンサン。

予告編 | ザ・キング:永遠の君主

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました