最終兵器アリス【原題】최종병기 앨리스 / チェジョンピョンギ エリス / Last Weapon Alice ★2.9 パク・セワン、ソン・ゴニ

2つ星ドラマ

殺し屋の正体を隠し、転校してきたハン・キョウル(演パク・セワン)と非暴力を貫くソ・ヨルムが出会い、キョウルの人生が変わっていく。裏の犯罪組織と高校生コンビが繰り広げるハードコアアクションドラマ。WATCHAで7⽉28⽇より独占配信開始。

ドラマ評価★2.7
OST評価♫3.0
ジャンル アクションロマンス
ハードコア

概要 | 最終兵器アリス

【原題】최종병기 앨리스 / チェジョンピョンギ エリス / Last Weapon Alice

Watchaドラマ(全8話)2022.6.24放送開始
2022.6.28 視聴開始〜 Ep8 視聴完了 2022.7.12

監督:ソ・ソンウォン
脚本:イ・ビョンホン、ソ・ソンウォン
企画製作:プラスメディアエンターテインメント

ざっくりあらすじ | 最終兵器アリス

ソ・ヨルム(演ソン・ゴニ)は殴られると笑みを浮かべ「もっと殴ってくれ」と言う学校の不良グループも辟易するほどの変態的な高校生である。

ある夜ヨルムが街に出かけていたとき、数人のチンピラに絡まれボコボコにされているところへ通りがかりの女子が一瞬にしてチンピラたちを制圧した。

気絶しかけたヨルムの記憶に彼女の顔が写った。

翌日、ヨルムのクラスに一人の女子が転校してきた。

名前はハン・キョウル(演パク・セワン)。ヨルムは昨日、自分を助けてくれた彼女だったことに気づく。

キョウルの実力を知ったヨルムであったが助けてもらったことを秘密にする。実は彼女、幼女の頃から暗殺者養成の秘密訓練を受けていたアサシンであった。

キョウルはMr.パンの手助けで訓練所から逃亡した唯一のアサシンで、平凡な高校生を装い転校してきたのであった。

幼いときに母を亡くしたトラウマから希死念慮を持ち続けていたヨルムは、キョウルと出会ったことで徐々に「生きたい」と思うようになるのだった…

K-トリビア | 主人公二人の名前

ヨルムとキョウル。この二人の名前は季節名がそのままつけられている。ヨルム=夏、キョウル=冬。養父であるナム刑事がヨルムに「熱く生きてほしい」ということで、同じくキョウルを助け育てたMr.パンによって「辛い世界をクールに生きてほしい」という思いが込められている。

ドラマ評論 | 最終兵器アリス

刺激的なタイトルに惹かれ観ることに。スーパーアクションの連続と無敵の女子高生をイメージしていたが、アクションはそれほど多くなく主人公も無敵ではなかった。音楽も含めドラマ全体がノワール調なので、その辺が好きな人にはおすすめ。脚本のテンポはそれほどよくないため、ややなかだるみ感が否めない。そういった意味でも全8話はちょうどよい長さである。

キャスト | 最終兵器アリス

2022年、28歳を迎えるパク・セワンが女子高生役に挑戦しているが、もともと童顔なのでまったく違和感がない。同様にソン・ゴニ(24歳)の高校生姿も無理なくハマっている。

パク・セワン(アリス/ハン・キョウル役)

秘密組織に幼少からアサシン(暗殺者)として猛特訓を受けながら育てられたが、Mr.パンの助けを借り脱走した唯一の一人。新しい素性で平凡な高校生として第二の人生を歩んでいる。

ソン・ゴニ(ソ・ヨルム役)

子供のときに母を亡くし、罪悪感からいつも死を願望する高校生。苦痛を感じれば感じるほど笑みを浮かべる癖がある。

キム・ソンオ(Mr.パン役)

秘密組織からアリスの脱走を手助けし、新しい人生を歩めるように影からサポートしている。

キム・テフン(スパイシー役)

秘密組織でアサシン養成の第一人者。自らもトップクラスのアサシン。脱走したアリスを生きて連れ戻そうと血眼になって探す。

チョン・スンギル(ナム役)

幼いときに天涯孤独となったヨルムを育てた刑事。シドニーオリンピック、ボクシングのメダリスト。

チャ・ジュヨン(ヤンヤン役)

秘密組織の一員、出先機関の秘書。

動画ドラマ紹介 | 最終兵器アリス

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました