法廷ドラマ

4つ星ドラマ

悪魔判事 (原題:악마판사 / アンマパンサ / The Devil Judge)★4.0 チソン

チソンが2年ぶりにドラマカムバック。筆者はチソンのドラマは全て見てきたほど大ファン。彼はドラマごとにまるっきり違う役作りを完ぺきにこなすことができる天才肌の俳優だ。今回の悪魔判事も大いなる期待を持って鑑賞したが期待通りの出来栄えだった。
2つ星ドラマ

リーガル・ハイ(原題:리갈하이 / Legal High)★2.8 キャスト:チン・グ、ソ・ウンス、ユン・バク、イ・スンジェ、チャン・ユサン、キム・ビョンオク

過剰なほどチン・グのコミカルでアクの強い演技に最初は圧倒されるが、回を追うごとに正義へ立ち向かう熱演がじわじわと光ってくる。
2つ星ドラマ

自白(原題:자백 / チャベック / Confession)★2.5 キャスト:イ・ジュノ(2PM)、ユ・ジェミョン

ここ2~3年ほど韓国では、検事・弁護士が主役の法廷ドラマが矢継ぎ早に放映されている。韓国の世情が背景にあることは間違いない。
3つ星ドラマ

SUITS/スーツ~運命の選択(原題:슈츠)★3.0 キャスト:チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシク

イケメンを揃えるとサマになるドラマの典型。チャン・ドンゴン&パク・ヒョンシクというキャスティングが成功したいい事例。
3つ星ドラマ

町の弁護士チョ・ドゥルホ(原題:동네변호사 조들호 / My Lawyer, Mr. Jo / Neighborhood Lawyer Jo Deul-Ho)★3.0 出演:パク・シニャン、カン・ソラ、リュ・スヨン、パク・ソルミ、キム・ガプス

パク・シニャンが『サイン』以来、5年ぶりにドラマ・カムバックし、視聴率結果でも証明したように見事にその期待に応えたドラマだ。
2つ星ドラマ

法廷プリンス~イ判サ判(原題:이판. 사판 / イッパンサッパン / Nothing to Lose)★2.0 パク・ウンビン、ヨン・ウジン

韓国は判事にスポットを当てたドラマが多すぎて、新規性がどうしても低くなり脚本家も頭を抱えてる。そのため脚本より俳優の演技力に頼らざるを得ないのが実情。『法廷プリンス~イ判. サ判』もその例に漏れず、凡作となっている。
3つ星ドラマ

魔女の法廷(原題:마녀의 법정 / マニョエ ポップチョン / Witch’s Court)★3.8 キャスト:チョン・リョウォン、ユン・ヒョンミン、キム・ミンソ、イ・イルファ

シナリオも構成も良くできてる。チョン リョウォンとユン ヒョンミンのキャスティングがバッチリハマっていて、脇のキャスティングも絶妙。
2つ星ドラマ

キャリアを引く女(原題:캐리어를 끄는 여자 / ケリオルル クヌン ヨジャ / Woman with a Suitcase)★2.0 キャスト:チェ・ジウ、チュ・ジンモ

キャリアを引く女 | 캐리어를 끄는 여자 / Woman with a Suitcase
2つ星ドラマ

リメンバー 記憶の彼方へ(原題:리멤버~아들의 전쟁 / リメンボ~息子の戦争 / Remember – War Of The Son)★2.5 ユ・スンホ、パク・ミニョン、パク・ソンウン、ナムグン・ミン、チョン・ヘソン

かなり良いキャスティングを揃え脚本も綿密に練られた作品だが演出不足のため評価は厳しくした。ただ、パク・ソンウンの存在感とナム・グンミンの怪演は見ものだ。
タイトルとURLをコピーしました