テバク~運命の瞬間(とき)(原題:대박 / Daebak)★3.0 キャスト:チャン・グンソク、ヨ・ジング、イム・ジヨン、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、ユン・ジンソ

3つ星ドラマ
【5つ星評価 ドラマ★3.0 / ♫OST⭐3.0】⚔朝鮮時代劇、アクション

(あらすじ)
朝鮮王朝の血を引く若者の運命を追った、よくある朝鮮時代劇。

テバク~運命の瞬間(とき)

(原題:대박 / Daebak)
SBS 月火ドラマ
2016年3月28日 放送開始

初回視聴率:11.8%、最高視聴率:12.2%(第2話)、平均視聴率:9.3%

監督・演出 : ナム・ゴン『仮面』
脚本 :クォン・スンギュ『ペク・ドンス』『火の女神ジョンイ』

キャスト:チャン・グンソク、ヨ・ジング、イム・ジヨン、チョン・グァンリョル、チェ・ミンス、ユン・ジンソ

2016.7.18~2016.7.28 EP24 観了

(ドラマ評論)
まずまずだったかな。予告で期待したほどではなかった。

賭博と人生というプロットの面白みが、あまり表現?演出?されてなく、ちょっと無理があったかな。笑える演出が少ない。

ホンギルドンの時のちょい悪なチャン・グンソクは良かったが、今回の役柄はちょっと。やっぱり時代劇には合わないかも。

とは言え、うなぎのみなさんには無条件でおすすめです。

イム・ジヨンはミスキャストかな~。

(K-トリビア)
タイトルの대박(テバク)は、現代韓国人の会話ではよく使われる言葉だ。とりわけ若い世代10代~30代前半まで。

会話中に出てきたトピックスや新事実を知ったときのリアクションで「テーバク!=テーバッ!」といった具合。

意訳すれば 「マジか!」、「うっそでしょー!」、「すっげー!」、といったニュアンス。2000年初頭から使われはじめたようだ。

直訳的日本語だと「大当たり」と検索されることが多いが、そうは使わない。

🎥本作は U-NEXT、スカパー!TBSで配信中

》 U-NEXT

》 スカパー!TBS

テバク | OST

テバク [韓国語版](原題:대박)
ストリーミングで視聴できる!apple music


amazon music
テバク OST>> amazon ストリーミング視聴

視聴者の声

0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人の声)
最高に面白い0%
良かった0%
まあまあ0%
イマイチ0%
面白くなかった0%

↓ ぜひ視聴されたあなたの感想もお聞かせください。

タイトルとURLをコピーしました